真夏の閲覧室

開け放たれた窓を吹き抜ける風に

木々のこずえは涼しげな緑色の音色を手渡し

蝉の鳴き声が閲覧室をすり抜けていく

入道雲の山並みに窓は占められ

真夏の陽光は体育館の屋根にきらめき

校庭の生徒らの声が耳をくすぐる

頁を繰る音だけの閲覧室に

時は静かにに積み重ねられ

本を抱えた書架は夏を耐えている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA