逍遥

 

   梢を渡る風に小雪が舞い

枯葉が敷き詰められた山路に

 小鳥の囀りさえ遠のく

冬の兆しにつつまれて

白神の森にひとり佇む

                                       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA