あなたへ

「わかった」と云うことが共有され

創られるこの世界 

いつも 

隠された、「孤立」という本質を背負っています

約束事は約束事ですから

あなたの感性はその儚さを知っています

語ることのできない「生きること」の深さを感じているから

とまどい 迷い 悩み 傷つき涙するのです

「信じる」というわけのわからなさに

依拠するしかない不思議な世界に

私たちはたちあっているのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA